綺麗事

花はカラー

今年はシフォンケーキ

あれから19年の記念日。

 

こういう時は

「これからもよろしくね」とか

そういうこと言った方が

いいのかもしれませんね。

でもそんな綺麗事

私は言いたくありません。

これまでいろんなことがありました

結婚は

楽しい幸せなことばかりじゃありません

もう別々の道を生きて行こう…

本気でそうしようとしたことなんて

一度や二度ではありませんでした。

甘いもの作る仕事してようが

現実はそんな甘くありません。

この時代、これから先…

どうなるかなんて

誰にもわかりません

ただ…

これだけは嘘偽りなく言えます。

「こんな私でもこれまで一緒にいてくれて

ありがとう、心から感謝します」😌

以前の記事で

24年続けてきた弓道を辞めた

という話をしたんですが

実はそうすることになったのには

記事には書けない理由がありました

例えて言うならば

野球チームの仲間が

喧嘩やタバコをやって

試合に出場できなくなった…みたいな…

同じサービス業してる友達

数人の情報により

弓道仲間の残念な立ち居振る舞いが

噂になってるようだと知りました。

SNSで弓道してるアピールを

かなりしていた私は

噂や口コミが仕事に影響する身です

なので

噂に尾ひれがついて

当事者が私だみたいになる前に

身を引くことにしたのでした。

すごく悔しくて悲しかったけど

私ひとりそんなことしても

世の中には何の影響もありません

それが現実です。

けれども妻は…

ごめんね…何もしてあげれない…

無力でごめん…悔しい悲しい…

そう言って涙を流してくれました。

私の気持ちを思って泣いてくれたのは

彼女だけでした。

これまで

別々の道を生きて行こう

そう思ったこと

一度や二度ではなかったけれど

それでも

ずっと一緒に生きてきてくれてた…

近すぎて当たり前過ぎて

その事実が私には見えていませんでした。

私が何を思おうが何をしようが

世の中には大した影響ありません

これから先の未来を約束できる

確かな根拠も

残念ながらこの時代には

見当りません。

だからせめて

嘘偽りのない確かな心で

「ありがとう」と感謝したい

素直にそう思う

このはでした🍀

「綺麗事」への2件のフィードバック

  1. のぐちなお

    父が先月他界しました。突然の別れでした。

    このはさんのこちらの投稿を読んで昨年の秋、父と母の結婚記念日をお祝いしたのを思い出しました。

    父は不器用だけどとても優しい人でした。母は娘の私には父の愚痴をよくこぼしていました。そんな母も人生で一番辛いと今も時々泣いています。
    父はあまり口数が多い方ではなく、弱いところを母にもあまり見せなかったそうです。若い時に親の事でとても苦労した事も聞き、父の人生は幸せだったのだろうかと考えると私自身とても切なく苦しく思っていました。

    でも、このはさんのこちらの投稿を読んで、うちの両親も40年ケンカしながらも結婚生活を続けてこれたのはお互いに支え支えられて、辛いこともあったかもしれないけど幸せだったんじゃないかな、幸せだったと信じたいと思いました。少なくても私は父の娘に生まれて愛情をいっぱいもらって幸せです。
    そう感じさせてくれたこのはさんのブログに偶然出会えて気持ちが救われました。ありがとうございます。

    重いコメントですみません。
    私自身結婚7年目でまだまだ新米夫婦ですが、このはさんのように、自分の両親のように、綺麗事でなく色んな山や谷を乗り越えられる夫婦でいたいと感じました。ありがとうございました。
    私も山形市内在住なのでぜひお菓子を買いに行きます!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA