未来の見方と開き方

今でこそ

こんなの作れるようになってますが

私にだって

ヘナチョコだった頃があります

それに

専門分野じゃないところでは

何の役にも立たちません😅

日々の積み重ねが

今の自分を形成してます

なので

未来の自分は

今とこれからの積み重ねで

形成することができます😌

物事には必ず表と裏

陰と陽があります

例えばなんですが

上司が周りに仕事を任せて

定時で帰ったとしましょう

陰の方から見ると

めんどくさいこと皆んなに押し付けて

自分だけさっさと帰ってさ…

という見方ができます

人は長い歴史や進化の過程で

防衛本能から

ネガティブな思考をしやすいように

仕上がっているので

すぐにそういう見方をしがちです

しかし

「組織」という視点で見ると

少し違った見方になります

私はずっとひとりでお店をやってきました

なので

ひとりでできることの限界を

よく知っています

補助してくる存在の必要性

その存在のスキルアップや連携

組織を全体的に見た時

ひとりひとりのレベルアップは

そのまま組織のレベルアップに

繋がります

上に立つ者の使命は

誰よりも頑張ることではなく

組織全体の質を上げることです

それを部下にわかってもらえるような

信頼が構築できるかどうかが

凄く大事になるんですが

先に述べた通り

人はネガティブな思考に

いとも容易く流されるので

簡単なことではありません

立場を利用して

我が物顔で好き勝手する人も

確かにいます

そういう組織やコミュニティは

どんどん荒んで行くだけでなく

ひとり

またひとりと去って行き

やがて回らなくなるのがオチです

家ではどうでしょう

家事はお母さんだけの仕事でしょうか?

それを誇りとして

日々努力している方も少なくありませんが

家族という組織として考え

ひとりひとりの未来を考えた時

特に子育てという角度で見た場合

食事も洗濯も掃除もゴミ出しも

何もできない人に

子供が仕上がってたら

その先に「自立」というものは

確実なものになるでしょうか?

目標を設定してそれに向かう…

目標達成のために努力する…

それはそれで素晴らしいですが

その先にあるのは何ですか?

達成感?自信に繋がりますか?

ではそれはいつまで続きますか?

一年後、二年後、数年後まで

その栄光は有効ですか?

言葉は悪いですけど

過去の栄光を語り種に

自慢して人を見下してバカにする

そういう人を私は何人も知ってます

また

親身になって心から愛を注ぎ

心を鬼にして注意や助言を受けてるのに

マウント取られたと言って

被害者面する輩も何人も知ってます

全ての物事には必ず陰と陽

光と影があるんです

目の前のことに捉われない

目先のことに執着しない

一歩引いたところで

物事を見る眼を養い

何が起きても

その物事の陰と陽

光と影を意識する

その時はわらなかったとしても

いずれ全てのことは繋がって

必ず答えが出てくるものです

いろいろ面倒くさい話しましたが

この話を理解した上で

「感謝の心」でいればいいんです

「ありがとう」の心を育てるんです

しかし

簡単にそれができたら

誰も苦労しません

じゃあどうすればいいか…

感謝できないのは何故でしょう

ありがとうと思えないのは

なぜでしょう

それは

自分が自分に感謝してないから

自分が自分にありがとうと

思えてないから

自分が自分に

「幸せになっていい」と

許可してないからです

許可してください

許してあげてください

全ての人は愛されていいんです

自分を許してあげてください

それができたら

未来は明るい見方ができます

より良い方向に開いて行きます😌

そんなの

綺麗事だと思いますか?

では

私が掴んだ明るい未来のひとつを

例として出します

コレは我が家の長男(春から大学生)が

作ってくれたお昼です

お願いしなくても

お昼になると私を呼びに来て

行けばいつも

和洋中さまざまな

美味しい料理が待ってます

料理のイロハ

家事のアレコレ

もう私が教えることは何もありません

日々の積み重ねが

今の彼を形成しています

私みたいなヘナチョコでも

いろんな人に支えてもらえて

助けてもらえて

こういうのが実現できてるんです

誰かに自慢できる自分じゃなくていい

完璧である必要もありません

自分を許してあげてください

愛されていいと許可してください

ただ…

自分に優しいのと

自分に甘いのは違うよね?🤔

それについて

それっぽい事を言うべきなんだろうけど…

上手く表現できる気がしないwww

うん、そういう抜けたとこあるけど

そんな自分も許してあげようそうしよう

と思う

自分大好きな

このはでした🍀

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA