その先にあるもの

これまでたくさんのお菓子を作ってきました

独立してから今年で10年

修行時代も含めると24年

そして嬉しい言葉やお便りも

数えきれないほどいただいてきました

時には涙が出るほどの言葉をいただき

何日も幸せな気持ちで過ごすなんてことも

ありました😌

しかし…

だがしかし…

ひとつだけ満たされていないことが

ありました…

物作りの仕事してる方なら

ご存知だと思いますが

どんなに気をつけていても

生産量に比例して

何かしらの不具合は

残念ながらおきてしまうのです…

しかし

独立してから10年…

ずっとそれが無かったんです

不具合は

無いにこしたことはありませんが

人間が作るものです

ないわけないと私は思っていました。

そして

先日

ついにその時が来ました

正直

血の気がひきましたね😱

1通のお葉書をいただいたのですが

反省しきりです…🙇🏻‍♂️

でも

でもなんですけど

不謹慎なんですが

私はとても嬉しかったんです

たいていの場合

何かしらの不具合があったら

「もうあの店には行かない」

みたいな感じで黙って見捨てられるのが

現実です

わざわざ電話したり

筆をとってくださる人が現れた

ということは

真にこのお店と商品に

向き合ってくださる存在が現れた

ということです。

なんて有り難いことでしょう!

仕事に限らず

やらかしたことに対して

指摘してくれる存在は

歳を重ねるほど減って行きます

そして

「あいつはそういう奴だ」

みたいな感じで

黙って見捨てられたり

大人の対応や忖度を駆使して

距離をとられるのが現実です

私は本当に嬉しかった

バカかと思われるかもしれない

不謹慎だと言われるかもしれない

Mかと思われるかもしれない

でも誰にどう思われようが

これは私が成長できる

とても貴重な指摘でしかありません

お葉書をくださった方に

心から感謝してる

このはでした🌱

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA